黒滝沢

Posted on Posted in 報告

本日午前8時03分、標高850mくらい、黒滝沢の状況です。
山は落ち葉舞う紅葉期から晩秋に移ろうとしています。辺りに聞こえるのは沢を流れる水の音だけ…。
ここは自分の好きな場所の一つ、ほとんど人が入らない場所。沢に下りるには沢まで続く苔生した岩の斜面を僅かに生えている草を掴みながら慎重にゆっくりゆっくり下りていきます。
ここに来るには細いやせ尾根を木に掴まりながら滑らないよう下りてきます。
途中誰かが住んでいる?感有り有りの、りゅう、の上と横を通ります…。
ぐぐーってカーブしてて雨が入らないようになっていて日差しも充分に入るし落ち葉が一面に敷き詰められていてほとんど誰も来ない…朝からおじゃましてごめんなさい。

 

山の中はこんな感じに色づきました。
里に近い山道を動物たちの目線で撮ってみました(疲れて座ってただけなのですが)、紅葉も楓もブナもすべてが色づき道には落ち葉がつもりはじめています。
こんな場所見つけたら、ゴロゴロしたくなっちゃうのは自分だけ?もちろんからだじゅう落ち葉だらけです。

見玉 黒滝沢