山の神

Posted on Posted in 報告

この場所に出会ってから何年だろう?
この場所では、人のちからは通じない。山への尊敬と、山への謙虚な気持ちを持った人、山の言葉を静かに聞ける人のみに、許された場所。この地でまだ、盛んに炭焼きが行われていたころから「神様の木」と、呼ばれていた樹齢数百年のナラの古木🌳と大木、それが数年前からのカシナガによる食害で、ことごとく枯れ、根元から倒壊し、地面ごとの崩落が、この谷全体に広がっている。

山を守ること、谷を守ることは、里を守ること。人ができるだいじなこと!

ふぅーっ。息が切れる。
わ・・・。
神の山々から、大切なおくりものが届く。

今年もありがとう。山に感謝!